No49:ストレスが溜まると口が悪くなる

さっぶいです.
来週は雪予報もちらほら…

暑いのに比べたら寒いほうが良いのですが.
結局歩いてると汗かいちゃうんですよね…

多汗症の宿命.

なんてことを,友人と話していたのですが.
その中で私が,”ストレスが溜まると凄まじく口が悪くなる”ことが判明しました.

ってか,私は知ってましたけどね.
この性質はどうやら母譲りなので.

”判明”と言うより”人前で出しちゃった”です.
裏の顔と言うか,素と言うか.

会話の中で,何でもない対象をボロッカスに批判してました.
具体的に言うと「雪が降ると路上で雪合戦しだす野生動物以下の馬鹿が湧くから嫌」的な内容です.

その結果「すっごい言うやん」と若干引かれてしまいました.
人格入れ替わったくらい口悪くなってたので,まあ当然ですねー…

厄介なのが,無意識でやってしまうこと.
言ってしまってから,「言い過ぎたかも…」と後悔します.

口は災いの元と言うやつです.

感情を押さえ込むのは苦手じゃないんですが.
うっかり言ってはならぬことを言わないように,なるべく冷静でいなければ…

全然関係ないですけど,言わ猿の精神を宿します.